注目のモナコイン

注目のモナコインこれを読んでいる皆さんの中には仮想通貨に興味を持っている人も多いと思いますが、仮想通貨と言えばおそらくほとんどの人がビットコインを思い浮かべるのではないでしょうか?
ビットコインは仮想通貨の基礎通貨となるもので、現在の認識によるところの世界初の仮想通貨として登場したものですし、国内・海外問わず高い知名度を誇っており仮想通貨取引所でも必ず取引できます。
しかし仮想通貨今やビットコインだけではなく、いろいろな種類のものが誕生しており、取引をしている人の中にはビットコイン以外の仮想通貨の取引をしている人も少なくありません。

▼ 目次

モナコインについて

仮想通貨を取り巻く環境は確実に変化しており、今後もその流れはさらに加速していくことが予想されていますから、これから仮想通貨の取引をしてみたいという人はまず仮想通貨とは何か、そしてどのようにして取引をするのかという基本的なことを学んだうえで変化にも柔軟に対応していけるように情報収集しておく必要があります。
そんな中、今新たに注目を集めている仮想通貨のひとつ「モナコイン」と呼ばれるものがあり、今回はこのモナコインについて紹介していきたいと思います。

まずモナコインについて詳しく説明する前に仮想通貨とはどんなものなのか説明しておくと、これはインターネット上で自由に使える通貨のことです。
たとえばビットコインの場合はインターネット上の様々なサイトで使うことができますから、ショッピングの決済やオンラインゲーム内のアイテムの購入など対応しているサイトでは現金と同じように使うことができます。
さらに仮想通貨は基本的に世界中どこでも使える通貨なので、どこの誰にでも送金することができます。

銀行から海外へ送金するとなると手続きに時間がかかることがありますし、送金先でトラブルが起こっているとなかなか送金できないこともめずらしくありません。
さらに手数料も高くなってしまいますから、海外への送金は送る側の負担が結構大きくなります。
また送金した後に現地の通貨に両替しなければなりませんので、たくさんの手間がかかってしまい、最終的に送りたい相手にしっかり現金が届くのに日数を要してしまいます。
しかし仮想通貨なら即時に送金することが可能で、営業時間や営業日の心配をする必要もなく相手に送金できますからとてもスムーズに送金できます。

このようにストレスに少ないやりとりができるところが仮想通貨の最大のメリットと言えるところで、これからは現金に代わる新しい通貨として認知されていくのではないかと言われています。
仮想通貨であれば盗難などの被害に遭う心配もありませんので、日本人が海外旅行へ行くときに懸念される盗難・強盗などの被害も確実に減っていくでしょうし、単に便利な使い方ができるだけでなく人々にとって安心できる環境づくりにも役立つのです。
このように仮想通貨は利用する人たちにとってとても便利な通貨なので、どんどん知って欲しいと思いますし、そのシステムを知れば知るほど魅力的に感じるでしょう。

話を戻してモナコインの説明をしていくと、モナコインとは日本初の仮想通貨でネーミングの由来はなんと有名なアスキーアートである「モナー」をモチーフにしているそうです。
このアスキーアートは2ちゃんねるで頻繁に目にするもので、モナコインは2ちゃんねるが発祥となって登場した仮想通貨なのです。
これだけでも驚きだと思いますが、特筆すべき部分はまだまだあって、ここからはモナコインの特徴を紹介していきます。

モナコインの特徴としてまずあげられるのが投資目的以外に使えるところが結構多いという点があげられ、バーやパソコンショップ、メイド喫茶、エステクリニックなどで「モナ払い」に対応しているところならモナコインを利用して支払いができます。
ビットコインはいろいろな場所で使えることはすでに認知されていますし、投資以外の目的で利用している人もたくさんいますが、アルトコイン(ビットコイン以外の仮想通貨)は仮想通貨の取引以外で使われることはほとんどありませんでした。
これは単純に使える場所が少ないというのが理由で、だからこそビットコインの独壇場となっていた部分は大きいのです。

しかしモナコインはオタク経済圏を中心とした決済やチップのために使うことを目的として生まれた仮想通貨なので、最初から使える場所を増やすことに力を入れてきたのです。
その結果いろいろな場所で使うことができるようになり、特にオタクと呼ばれる人たちからの高い支持を集めるようになりました。
モナコインが利用できる場所としてあげらるのは「Monappy」というイラストや漫画などデジタルコンテンツが売買できるサイトや、「tipmona」というtwitterを利用して決められた形式でツイートするだけで特定の相手に特定の数のモナコインを送金できるシステムもあります。

モナコインは使える仮想通貨」として成立している

このようにモナコインは「使える仮想通貨」として成立しているからこそ注目を集めており、これは新しい仮想通貨がどんどん出ている昨今とても重要なポイントになっています。
アルトコインの中には仮想通貨の取引以外に使い道のないものもまだまだありますが、そういったものは間違いなく今後淘汰されていくでしょうし、すでに使える場所を確保していくモナコインは生き残る可能性が高いと言えるでしょう。
そうした理由からモナコインは注目を集めており、すでにたくさんのファンを抱えていますから、今から注目しておいて損はないでしょう。

現在モナコインを使って仮想通貨の取引をするならザイフかビットバンク、ビットフライヤーの3つの仮想通貨取引所がありますから、仮想通貨取引所の特徴も把握しておいてください。
仮想通貨の取引は株の取引と違って取引所の特徴がそれぞれかなり異なる場合もあるので、自分に合った仮想通貨取引所を見つけることが大切です。
特に仮想通貨の取引をはじめて間もない人は仮想通貨取引所の特徴を知っておかないとうまく取引ができませんし、利益の出し方も分からないと思います。
インターネット上に専門サイトもいくつか開設されているので、そういったサイトを参考にしてみてください。