アルトコインについて

ビットコインをはじめとする仮想通貨の取引は今や一部の人だけでなく、これまで株やFXの取引きなどの経験もないという層からも注目されています。
実際に初めてこういった取引にチャレンジしたという声もたくさんあがっていますし、これから新たにチャレンジする人も増えていくのは間違いないでしょう。

仮想通貨の取引はビットコインからはじまりましたが、今やビットコインだけの独壇場ではなくなりつつあり、その証拠にアルトコイン(ビットコイン以外の仮想通貨)の注目度もどんどん増しています。
つまり仮想通貨の取引は次のステップへ進み始めていると言っていいですし、これから仮想通貨の取引にチャレンジする人はビットコインだけでなくアルトコインにも注目しておくべきでしょう。

たとえばビットコインから派生して登場したビットコインキャッシュという仮想通貨がありますが、これは2017年8月にビットコインが分裂したときに誕生した新しい仮想通貨です。
新しい仮想通貨だからまだ注目度も低くこれからの可能性は期待できるの?と思っている人もいるかもしれませんが、ビットコインキャッシュの注目度はすでにかなり大きなもので、2018年、2019年は飛躍的な相場の向上を予想しているところもあります。

というのもビットコインキャッシュはビットコインよりも優れている点がいくつかあって、代表的なのがブロックの容量とブロック処理能力、そしてセキュリティです。
まずブロック容量はビットコインの場合1MBですがビットコインキャッシュは8MBですし、ブロック処理能力もビットコインは毎秒3~5取引ですがビットコインキャッシュは毎秒20~90取引となっています。
さらにセキュリティ面でもビっコインキャッシュリプレイアタック対応となっており、ビットコインの上位互換となりうる存在なのです。

その他にも国産の仮想通貨のモナコインは誕生当初から実用性の高さを示しており、特にオタク文化に精通したショップで「モナ払い」が利用できるなど仮想通貨としての価値を高めてきています。
そういった影響もあってしっかりファンを獲得しているため、今後もさらなる成長が見込めるのです。

このように仮想通貨は今やビットコインだけでなくビットキャッシュやモナコインのように優れたアルトコインも生まれていますので、それらの情報収集も同時に行ったほうがいいでしょう。
この点の情報はインターネット上にもたくさん出ているので調べてみてください。